KANSAI FUTSAL CHALLENGE LEAGUE '2004 大会要項
1.主催 関西サッカー協会
2.主管 関西フットサル連盟
3.月日 平成16年2月1日(日)、2月22日(日)
4.会場 2/1 大阪市東淀川体育館 2/22 大阪市大正千島体育館
5.競技方法 8チーム(4チームの総当たり戦2ブロック)および昇格決定戦
6.試合時間 競技時間は、予選リーグ24分、ハーフタイムは5分都市、同点の場合延長は行わない。
ただし、昇格決定戦は40分、ハーフタイム10分で、同点の場合はPK方式で決定する。
なお、すべての試合はプレーイングタイムで行われるものとする。
7.競技規則 日本サッカー協会制定平成15年度フットサル競技規則による。
8.チーム資格 関西圏内に所在地を有し、関西フットサル連盟加盟チームの内、各府県サッカー協会の推薦を受けた8チームで、かつ、関西フットサル連盟の規約及び要項を遵守する8名以上のチームに限る。なお、各府県の推薦参加チーム数は、各府県リーグ戦加盟参加チーム数に応じて、関西サッカー協会で決定する。
9.選手資格 @JFA個人選手登録をし、かつ各府県リーグ最終節までにチーム登録された選手で、他地域及び各関西府県リーグのチームと重複していないものに限る。(移籍手続きを行った選手は除く)。違反のあったチームは、当該試合は棄権扱いとし、以後の処置は、関西サッカー協会で決定する。後日違反の発見された場合も同様とする。
Aチームは、日本サッカー協会登録票及び大会申込書に必要事項を記入し、一部ずつ提出するものとする。
B18歳未満の選手は、保護者の同意がいるものとする。
10.ユニフォーム 統一された濃淡2種類以上のユニフォームで、背番号がついていること。(GKは別色)。靴は上履き用とし、底の接地面が白色または飴色は可とし、黒等(一部分の黒も含む)及びイボイボは不可とする。
11.選手数 キックオフ時に5名に満たない場合は棄権扱いとする。
12.退場等の措置 警告を累積2回受けた選手は、自動的に次の1試合は、出場停止とする。退場処分を受けた選手は、自動的に次の1試合は出場停止とし、以後の試合は関西サッカー協会で決定する。
13.棄権の扱い 棄権をしたチームは大会より除名し、以後の試合は行わない。またその戦績は抹消する。
14.勝ち点 勝=3点、分=1点、負=0点
15.順位 @勝ち点 A得失点差 B総得点 C対戦成績 D抽選の順に決定する。
16.入替 予選リーグ1位・2位チームは、別組のチームとの昇格決定戦により、KANSAI FUTSAL LEAGUE 2004に自動昇格。なお、同大会において、準備・後かたづけ・役割分担、連盟責任者の指示に従わなかったチーム及びチームマナー等が悪いチームは、成績上位であっても、KANSAI FUTSAL LEAGUE2004への参加はできないものとする。
17.器物破損 試合中、練習中を問わず、場内外の器物を破損した場合は、当該チームにおいて弁済するものとする。併せて、場内外で、負傷が発生した場合は、当該チームが処置をし、関西フットサル連盟は一切の責任を負わない。
18.参加料 参加料は20,000円とし、大会開始前の1月15日まで以下まで振り込むこと。
  富山第一銀行大阪支店 普通口座102422 関西フットサル連盟 吉川元章
19.付則 @できるだけスポーツ安全協会傷害保険等に加入すること。
Aたばこ及び飲料は、所定の場所でしかできないこととする。遵守できないチームは除名もある。
Bチームは一般的なマナーを遵守すること。
C組み合わせは、関西サッカー協会で抽選する。
D大会申込書及びJFA登録票については、12月末までに送付すること。
E上記以外の不測の事項については、関西サッカー協会で協議決定を行う。

 

【TOP】

 


|関西フットサル連盟とは? | お問い合わせ |    2003 関西フットサルリーグ運営委員会