関西フットサル連盟公式サイト
   関西リーグほか、関西フットサル連盟からの情報を発信します
 
  【 お問い合せ】 info@kansaifutsalnet.com
 ホーム 関西リーグ 規約 規約細則

 
関西フットサル連盟規約細則
[府県連盟]
第1条 関西フットサル連盟(以下「本連盟」という。)を構成する連盟は、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山(以下「府県連盟」という。)とする。
第2条 本連盟管轄下の府県連盟は、各府県の加盟登録団体(以下「加盟チーム」という。)より推薦された評議員により評議員会を構成し、本細則第10条に従い本連盟に評議員を推薦する。その推薦方法は、任意とする。
第3条 府県連盟は、事業を行うために要する経費をその管轄下にある加盟チーム及び本連盟の目的に賛同する施設を有する団体(以下「賛助団体」という。)に分担させことができる。
第4条 府県連盟は、それぞれの府県連盟の規約を定める。
第5条 本連盟は、府県連盟に対し、助成金又は交付金等を交付することができる。その金額は、その都度定める。

[加盟チーム]
第6条 加盟チームは、府県連盟にチーム登録した団体をいう。

[賛助団体]
第7条 賛助団体は、府県連盟に賛助登録した団体をいう。

[会 費]
第8条 本連盟に加盟しようとする加盟チーム又は賛助団体は、府県連盟に次の会費を5月15日までに府県連盟に納入しなければならない。その金額は、理事会にて定め評議員会の承認を受ける。但し賛助団体の内、貸しピッチのみの賛助団体は、別に定める。
本細則第3条による府県連盟へ納入する分担金は、各府県連盟にてそれぞれ定める。

[登 録]
第9条 加盟チームは、様式第1号による加盟登録票を府県連盟に提出する。その写し1通を5月25日までに本連盟へ提出する。本連盟は、加盟の証として、登録証を毎年発行
するものとする。

[評議員の選出と評議員会]
第10条 本細則による評議員は、各府県連盟1名とする。本連盟規約第13条による会長の推薦する学識経験者は、3名以内とする。

[理事の選出と運営委員会]
第11条 本連盟の理事の選出は、次のとおりとする。
(1) 評議員会にて選出されたもので、その数は、15名以内とする。
(2) 会長の推薦する学識経験者で、その数は、5名以内とする。

[補 則]
第12条 本連盟における一般的な諸手続き等並びに本連盟及び他の団体が主催、主管、後援及び協賛する大会について、本細則に定められていない事項については、関西サッカー協会規約に準拠する。
第13条 本規約細則の改廃は、理事会の議決による。
付則 この細則は、平成12年5月1日より施行する。
この細則は、平成14年8月31日に改正する。




Copyright(C) 2005 Kansai Futsal Federation. All Rights Reserved.
powered by .