第20回全国選抜フットサル選手権 大会要項

■ 参加チーム及び組み合わせ
■ スケジュール
■ 大会結果
■ 公式記録
■ UMBLOオールスターゲーム
■ UMBLOレディースゲーム

大会名称 第20回全国選抜フットサル大会
主  催 日本フットサル連盟
主  管  関西フットサル連盟、兵庫県フットサル連盟
後  援 財団法人日本サッカー協会
協  賛 株式会社デサント
期  日 2004年9月24日(金)〜26日(日)
会  場 グリーンアリーナ神戸
(神戸市須磨区緑台 TEL 078-796-1155

参加チーム

12チーム
1. 1.9地域(北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国、四国、九州)より選出された9チーム
2. 2.開催地(兵庫県)より1チーム
3. 3.地域優先枠2チーム(関東地域、関西地域より各1チーム)
参加資格 1. 地域連盟等に推薦された都道府県連盟に加盟する複数のチームから選抜された選手により構成されたチームであること。または、地域連盟等に推薦された都道府県フットサル委員会が認めた選手により構成されたチームであること。
2. 2004年度財団法人日本サッカー協会の本大会フットサル登録を行った16歳以上(但し高等学校在学中の選手にはこの年齢制限を適用しない)の選手により構成されたチームであること。
3. 第1項、第2項のチームに登録されたフットサル個人登録済選手であること。選手証または個人登録料の入金が確認できる仮選手証(チケットの半券または郵便振替払込金受領書のコピー)を持参していること。
4. 外国人選手の登録を認める。(外国人枠なし)
5. 財団法人日本サッカー協会発行のフットサル大会登録票及び選手変更届(追加届を含む)を持参していること。
6. 参加選手は傷害保険(スポーツ傷害保険)に加入していること
ユニフォーム 1. 本大会登録票に記載されたものを原則とし、参加申込書を受理 した後の変更は認めない。なお背番号の変更も認めない。
2. ユニフォームへの広告表示については、財団法人日本サッカー 協会『ユニフォーム規定』に基づき、財団法人日本サッカー 協会理事会の承認を得た場合のみこれを認める。
3. ユニフォーム(シャツ、ショーツ、ストッキング)は正のほかに副として正 と異なる色のユニフォームを本大会フットサル登録票に掲載 し、必ず携行すること。
4. チームのユニフォーム(ゴールキーパーのユニフォームを 含む)のうちシャツの色彩は、審判員が通常着用する黒色と明 確人判別しうるものでなければならない。
5. 背番号は1番から15番までとし、必ず本大会参加申込書に記載 された選手固有の番号を付けること。番号は適当な大きさで見 やすいものとする。
競技規則 1. 財団法人日本サッカー協会制定の「フットサル競技規則」に よる。
2. 本大会において退場を命じられた選手は、次の1試合に出場 できず、それ以降の処置については第18条?項の定める大会 の規律委員会で決定する。
3. 本大会期間中に警告を2回受けた選手は次の1試合に出場でき ない。
4. 競技時間:原則として前後半20分(プレ-イングタイム)、ハーフ タイム10分。
5. ピッチサイズ:原則として40m×20m
6. 使用球:フットサル用ボール
7. シューズ:体育館用シューズとする。床面を痛めるスタッドの 付いたシューズや靴底に着色されたものは使用でき ない。(接地面が飴色若しくは白色のものを使用 する)
8. すね当て:着用のこと。
競技方法 1. 一次リーグ(3組×4チーム)の後、各組1位と2位の最上位 する)による決勝トーナメントを実施し、優勝以下第3位まで決定 する。
2. 一次リーグにおける順位は、総勝ち点、得失点差、総得点、 当該チーム同士の勝敗順で決定し、尚決しない場合は、抽選 によって決勝トーナメント進出チームを決定する。また、 決勝トーナメントについては、プレー時間内で勝敗が決定 しない場合、延長戦は行わずPK方式により勝敗を決定する。
3. 一次リーグにおける勝ち点は、勝ち−3点/引分け−1点/ 負け−0点とする。
表彰 優勝、準優勝、第3位チームに表彰状及びトロフィーを授与する。
優秀選手には表彰状を授与する。
組み合わせ 日本フットサル連盟において抽選決定する。
監督会議 2004年9月24 日(金)10:00〜(予定)


【大会メインページ】
【TOP】

 


|関西フットサル連盟とは? | お問い合わせ |    2003 関西フットサルリーグ運営委員会